先日はサントリーの山崎蒸留所に行ってきました。
毎年バレンタインシーズンに開催されるシングルモルトとショコラのマリアージュセミナーに参加したのです。
今回はタイミングが合わなくて終了間際の3月になりました。


おいしいウイスキーができるまでを蒸留所見学で学んだあとはお待ちかねの試飲タイム!

山崎、山崎12年、山崎18年。そして白州。
それぞれに合わせたショコラをいただきつつウイスキーを楽しみます。




ショコラの甘さとウイスキーの深くて濃厚な味わいが口いっぱいに広がってウマーイ!
思わずにんまりしちゃう大人のスイーツって感じでした。

最後は山崎でハイボールを作って爽やかなおいしさを堪能。
山崎蒸留所オリジナルおつまみもいただきました~。


セミナーの帰りはテイスティングカウンターへ。
せっかくだから普段はなかなか口にすることができないものをいただきましょう。
飲食店では見かけたことのない白州18年、そしてウイスキーを熟成させる前の原酒、ニューポットをお願いしました。

フレッシュなイメージが強い白州ですが、18年になるとさすがにどっしりとした深みが増します。
好みもあるけど私はオーソドックスな白州のほうが好きかな~。
ニューポットはアルコールそのもの!
若々しいというか荒々しいというか、丸いところが一切ない刺激的な味です。
そして独特の香ばしさがあります。
ビール工場の匂いにも似てると思います。
麦芽の香りなのかな?
これが樽の中で熟成されることであの深い味わいが生まれるなんて感動です。
正直おいしいと言えるものではありませんが、ウイスキーがより愛おしく感じられますので機会があればぜひ飲んでみることをオススメします!


いや~ウイスキーを堪能しました。
いつか白州蒸留所にも行ってみたいものです!




スポンサーサイト
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示