お店情報とか日記とか色々滞ってますが、こちらを先に書かせていただきます。
だって書きたいんだもん! 
そして長くてすみません。


3/21,22でラルクのライブに行ってきました!
大好きなんです!
ライブが決まったときは嬉しくて嬉しく大喜びでチケットを申し込みました。
もちろん2日分!
3/21は風が強くて寒い日でした。
ものすごい勢いで旗がたなびいてます。

並んでる旗を見ると「国立に来たんだなあ」って思います。

入口で写真を撮るのはお約束。

できるだけ何かに残しておきたいという想いはファン心理ですね。

この日はスタンドの後方。
というか後ろから数えたほうが早い、そんな席でした。
モニターを見るのがやっとって感じ。
それでも会場全体が見渡せて、ステージの向こうに高層ビル群が見える、なかなか素敵な景観でした。

SF映画に出てくるようなカプセル?がステージにせり上がってきてメンバー登場。
ユッキーはいつもどおり。
テッちゃんの登場にどよめく会場。
頭、緑なんですけどー!!!!
ニューウェーブ系とでも言うんでしょうか、緑の髪を片側に流して反対側は刈り上げてるという。
衣装には蛍光ピンクも使われていてその奇抜さに度肝を抜かれました。
そしてkenちゃん。
赤いベレー帽にモフモフのコートにブーツ。
具体的にどこがとも言えないけどなんか変。客席から笑い起きてるしー。
そんでもってhyde。
衣装は忘れたけど頭には黒いレースのヴェール。
眼だけを出しててイスラム系?
いつにもまして衣装がバラバラでおかしい(笑)
そんなところも好き♪

1曲目はなんだろうと思ってたら、この出だしはっ!
get out だ~!!!!
大好きなんです。何気にiTunesの再生回数がダントツの1位だったりします(他の曲が軒並み300代なのにこの曲だけ500回以上再生してました)
日本語バージョンより英語バージョンのほうが好きだけどそれでも嬉しい。
風のせいで音響もかなり悪かったけど満足でした。

「みんなの力で国立に火を点けてくれ!」というhydeの煽りでREVELATIONのコール&レスポンス。
8万人の声は凄かった。
30からのカウントダウンで聖火台に火が灯りました。

GOOD LUCK の疾走感が気持ちいい~。
「ここまで躓いても来れたから~」からラストまでの歌詞が凄く好きで、胸にこみ上げるものがありました。
「移り行く世界の片隅で君(ラルク)に会えて嬉しい」のは私たちのほうです。

アカペラのBLESSはとっても感動的でした。
バンクーバー五輪のNHKのテーマソングだったから、あれから4年たって国立で歌ってることに運命的なものを感じました。
心を込めて歌ってるのが凄く伝わってきて、涙が出ました。

winter fallはなんとなく予感してました。
冬だし。
あの寒さにはぴったりでしたね。

お約束のレディステはがっつり盛り上がりましたー!!
スタンドでもジャンプジャンプ!!

ここからサブステージへ。
その前に演出上必要なのでポンチョ着用のお願いがありました。
客席が一面白っぽくなってちょっと不思議な光景でした。
その客席にライトが当たって色が付いたり模様が描かれたり。
やりたいことは何となく分かったけど、正直スタンド側からは見えにくかったです。
そうこうするうちにサブステージの風船は大きくなって、地球になったり目玉になったり。
全体にヒビが入って割れたところで四番街。
そして手首に巻いたL'edライトが点灯しました!
一瞬のうちに光の海になって凄く綺麗~。感動的!
手を振るとその分光が揺れて、星のように瞬くのです。
四番街は思い入れが強い人が多い曲なのでみんな楽しそう。
最後に溜め息をつくところが好きです。

ここでだったかなあ、hydeが「てるてる坊主みたいやね」とか「みんなも色々やらされて大変やね」とか言ってました。
なんかhydeの関西弁を聞くとほっこりする♪
それから「みんなの光は制御されている」と言って手にした光の棒を振って遊んでました。
合図をするとライトの色が変わるんだけど、若干タイミングがずれてたりして客席の反応は「んん? おお~!」って感じでした。
「僕が操作してるわけじゃないけどね」って言ってた。
そして次の曲。
歌いながら感情移入しちゃってリハーサルでも泣いてしまうそう。
「だから泣かないように入り込まないようにします(笑)」って、やめてよ(笑)
「泣いてたら『入り込んではるわ』って思っておいて」と未来世界。
ウルウルしてましたね。それを見てこっちもウルウル。

その後のあなたはもう反則ですね。
普段から泣いてしまう曲なのに、あの光を見てでは泣かないほうが無理。
とても感動的な合唱になりました。

そこからまたメインステージに戻って。
客席を泳ぐクジラが映し出されました。
ゆったりした気分でマイハー。
サビの合唱では、いつも歌ってくれる英語の部分を歌ってくれず。
「えっ全部歌うの?」とちょっと動揺しつつ歌いました。
hydeが聴きたいというのなら歌うさ~。
あそこでイヤモニを外して聴いてくれるのが凄く好きです。

CHASE、XXXはどっちもめちゃくちゃかっこいい!
アルバムの曲順なのもやられた感がありました。
しっとり歌いあげたwild flowerからのDRINK IT DOWNもよかった。
緑のレーザービシバシで、サビのとこだけL’EDが真っ赤になって。
客席が完全に舞台装置のひとつになってました。

ここから重大な発表が。
h「今回のライブが決まったときに、新曲を用意しないといけないなと思ったんです」
客「キャー!!!!」
h「でもご覧のような有様で(苦笑)」
客「あぁ~(納得)」
h「でもライブにはせめて間に合わせようと…」
客「キャー!!!!」
h「夢をね、見ていたんですよ」
客「あぁ~(納得)」
h「…みんな、夢って叶うもんやね。間に合いました新曲」
客「???!!!!!(大歓声)」

新曲EVERLASTINGは、XXXのようなテイストを残しつつダークな印象のバラードでした。
歌詞が特別暗いというわけではないけれど、メロディーとhydeの歌い方に退廃的な雰囲気が漂います。
好き嫌いが分かれると思うけど私は凄く好き!

あまりの寒さに演出の炎で暖を取るテッちゃん。
te「風向きが変わって燃えそうになった(笑)」
いいな~あったかそう。
カレス前のkenちゃんのMCは相変わらずの下ネタ。
夢の内容が、万歩計大会で股間に万歩計を付けて腰を振るというもので、
腰を振って目が覚めたとのこと(笑)
さっきまでめっちゃかっこよくギター弾いてるのにそんな話題ですか! いつものことだけど(笑)
びっくりして二度寝したら今度は迷子に遭遇して、渋谷の町を一緒に歩いていると、
大画面テレビでラルクがタイアップしてるCMが流れていると。
胃薬のCMでめっちゃ渋いおじさんが「効きます」とか言ってるバックで新曲が流れてるんですって。
シュールすぎる(笑)
そんなkenちゃんのMCを、メンバーがニコニコして聞いているのがとても好き。
いい関係だなあと思います。

カレス、ドラハイ、Linkとノリノリな曲が続いて。
ラストは虹。
客席も虹色に染まってステージとひとつになれたような気がしました。
最後にたくさんの花火が夜空を彩って、とても感動的な一日目でした。


1.get out from the shell
2.SEVENTH HEAVEN
3.REVELATION
4.GOOD LUCK MY WAY
5.BLESS
6.HONEY
7.winter fall
8.New World
9.READY STEADY GO
10.the Fourth Avenue Cafe
11.未来世界
12.あなた
13.MY HEART DRAWS A DREAM
14.CHASE
15.X X X
16.wild flower
17.DRINK IT DOWN
18.EVERLASTING
19.Blame
20.Caress of Venus
21.Driver's High
22.Link
23.虹
スポンサーサイト
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示