旅は楽しい

2013/06/13 Thu 17:45

いよいよ久しぶりの海外旅行が近づいてきました。
いや〜ん楽しみっ!
旅は大好きだし、しかも南の島が好きなのでテンション上がりまくりです。
今回の旅はのんびりしたい。エステなんかしちゃう?
なーんて思ったけど予約を入れることで逆に忙しくなりそうだったのでやめました。
やりたければ現地でも申し込めるしね。

そんな今回の旅の目的は3つ。
目的というかお楽しみですね。
ひとつはディナー。
今回宿泊するホテルのビュッフェがなかなか評判いいので行ってみることにしました。
ポリネシアンダンスショーもあるみたいだし良い思い出になりそう。

それからランニング。
グアムの朝を走ってみたいと思います。
外国人に混じってビーチをランニングなんて素敵じゃないですか?
調べてみるとグアムでもランニングが流行ってるらしく、5kというランニングイベントが土曜日に開催されることが多いそうですが、残念ながら今週はありませんでした。

そして3つめは荷物整理。
実は私、物を捨てられない女なんです。
服なんかも部屋着ならまだ着られるなんて思っちゃうタイプ。
そういうお洋服をできるだけ旅行に着て処分するようにしてます。
そうすれば帰ってからの洗濯物も減りますしね!
ただここで気をつけたいのが見た目。
せっかくの旅行なのによれよれの服で残念な見た目なのは悲しいので…。
小物づかいでいかにそこそこに見せるかを考えるのがけっこう楽しかったりします♪

自分なりの目的を考えて楽しい旅にしたいと思います〜!
スポンサーサイト
日記 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
不用品の送り先
初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
 それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
 バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html" target=_blank>http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)

管理者のみに表示