鰻。
大好き! でも高くて自分ではなかなか食べられません。
そんな私の鰻好きを知ってる叔母が東京で連れていってくれました。
渋谷の松川。
以前も連れてきてもらったなあ。
老舗のようですね。
蕎麦屋か鰻かというような佇まいが渋いです。


休日ということで鰻の前に昼ビール。

鰻が焼けるまでの間、ビール用のつきだしとともにいただきます。
しみじみうまい。
なんかこう、から揚げとビールとはまた違った楽しみ方という感じがします。
瓶でもよかったかも。

そしてお待ちかねの鰻。

うわ~、なんという罪なビジュアル!!
今これを書いている私ですら「なんで今これが目の前にないんだ」と悶々とします。
じっくりと蒸し焼きされた鰻は意外なほどしつこくなく、口の中でファッと溶けるよう。
そこにぴったりと寄り添うご飯。
この白米との相性ときたらもう!
これ以上の組合せはないってほどですね。
蒲焼き単品と日本酒というのも憧れますがご飯を我慢できる気がしません。
お酒メインならむしろ白焼きで。


叔母は肝が苦手ということで肝も増量でいただきました。
もりもり食べて元気100倍!
実はこの前後はなかなかのハードスケジュールだったのですが、鰻のおかげで元気にすごすことができました。
いつか自分のおサイフで食べられるようになれますように。





関連ランキング:うなぎ | 渋谷駅神泉駅



よかったらクリックお願いします!

食べ歩きランキング


スポンサーサイト
グルメ 関東 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示