立呑み仁へ行ってきました~。
福島の人気店が早くも天満に進出です。
天満市場などのお店が密集してるエリアの逆側、黒龍天神樓の横の道を少し奥に入ったところにあります。
大きな酒樽がお出迎え~。
福島のお店より小ぢんまりしててお店の方とお客の距離がより近いように感じます。
あいにく仁さんは酒蔵ツアーに行かれてて会えませんでしたが、お酒に詳しい店員さんに接客していただきました。


まずはお造り。
贅沢に五種盛りです。

カツオ、鯛、平目、コチ、えんがわ。
う~んあとなんだろう、カンパチ?
ねっとりと肉厚のカツオが旨い!
そして白身は塩であっさりと。
えんがわの食感がたまりません~。

お酒はあまり飲んだことのないものをと一白水成。

ちょうどラストだったのでラッキーでした♪
辛口というより清涼感のある味わいでお造りにぴったり。
しみじみと幸せを噛みしめます。

次の一杯は好みを伝えてお店の人に薦めてもらいました。
東洋美人とか鳳凰美田が好きな私に選んでくれたのはロ万。

おりがらみだぁ。見た目からすでに好きな予感♪
ちょっと活性感があって華やかでフレッシュな香りが口いっぱいに広がります。
おいし~♪
気に入ったことを伝えると「生酒ぽいのが好きなんですね」とお店の方。
その後しばらくその系統のお酒についてお喋りしました。

もう少しつまみましょう。
ポテトフライ。

ホックホク!
ポテトにはビールというイメージですが日本酒もよく合います。
食べ始めると止まらない。

どて煮。

これがまたトロントロンでうーまーいー!
写真ではわかりませんがグツグツの状態です。
黄身に少しずつ熱が通っていく様子に胸が高まります。
お肉と一緒に頬張れば口福感しかありません。

次のお酒は横山50。

こちらもはじめて。
華やかさを残しつつスッキリとした味わいです。
私はロ万のほうが好きだなあ。


実は私に好きなお酒の系統を教えてくれたのが仁さんです。
お初天神のたにの店長をされていた頃に「獺祭の華やかな香りが好き」と言ったら
「それなら」と薦めてくれたのが東洋美人でした。
以来お店の方にお酒を選んでもらうときは「東洋美人に似た系統で」と言ってます。
これからも色んな日本酒を楽しみたいと思います。
ごちそうさまでした♪





関連ランキング:日本酒バー | 扇町駅天満駅南森町駅



よかったらクリックお願いします!

大阪食べ歩き ブログランキングへ


スポンサーサイト
グルメ キタ(梅田・福島・天満) | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示