先日は片岡愛之助さんの歌舞伎「鯉つかみ」を観てきました。
実は歌舞伎も好きなんです。
いや~めちゃくちゃ面白かったです!!!
歌舞伎って堅苦しくて難しそうなイメージだけど、そもそも庶民の娯楽だったものなので気楽に楽しめます。
特に今回は十二役早替りに宙乗り、本水を使ったケレン味溢れる舞台だったので見ごたえがありました!
十二役もあると色んなタイプを演じることになるのでそれがまた面白かったです。
冒頭に登場するムカデの妖怪とか意地悪な継母とか、普段やる機会がなさそうな役柄を観れて興味深い。
個人的に好きなのは、遠慮がちな美少年といった風情の寺小姓と、「嫁がとりたい~嫁がとりたい~」と言うアホぼんですね。
元々のセリフなんでしょうけど「じ、自虐ネタ!?」と思ってしまいました(^_^;
ま、最近のワイドショー的なことは置いといて…何が真実かなんて当人にしか分からないことですから。


でも、モテるのも納得のかっこよさでした!
めっちゃビックリした~!
わりと骨太というかがっちりした体型の方だと思うんですが、印象よりかーなーりースラッとしてましたよ。
あれだけハードな舞台を一日二本もやってたらそりゃあ痩せますわ。
…なんか上から目線ですみません。
20年ほど前から知ってますが若かりし頃の愛之助さんは、男前は男前なんだけどちょっと昔風といいますか、昭和の映画スターみたいな感じだったので。
しかも御曹司ではないので苦労してるんだろうなあと思っていたのです。
それが松竹座でこんな凄い舞台をされるようになるなんて本当に素晴らしいことだなあと思いました。


とりあえず明日は「LOVE理論」見てみよ~(≧▽≦)



OL ブログランキングへ



スポンサーサイト
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示