着物deお江戸

2015/02/12 Thu 10:00

こないだの土日で東京へ行ってきました。
今回の目的は歌舞伎。
クドカンが書く新作歌舞伎を市川海老蔵と中村獅童がやるという趣向で面白そうだなと。
六本木歌舞伎と銘打って東京公演のみだったので行くことにしました!
(実際は東京に行く直前に名古屋、大阪公演の発表もあったんですけどね~)

「歌舞伎の世界のなかで面白いことがしたい。めいっぱい遊びたい!」
という想いがストレートに出た気持ちのよい舞台でした。
歌舞伎であんなに笑ったのははじめてかも~。
観れてよかったです♪




せっかくの歌舞伎鑑賞だったので着物で行きました。
着物にした理由はもうひとつ。
おばあちゃんのお見舞いです。
1月に97歳になったおばあちゃんはもう長いこと入院してます。
そんなおばあちゃんが喜んでくれたらいいなと思って。
着物は叔母さんのお下がり。
おばあちゃんが叔母さんのために作ったものです。覚えてるかな?


着物は覚えてなかったけど「よく似合ってる」と褒めてくれました。
そして持っていった自撮り棒を見て「よくできてる」だって~(^-^)
全然お喋りしてくれない日もあるみたいだけど、この日はたくさんお話ししてくれました♪
叔母さんたちも着物姿を喜んでくれたし、着ていってよかったです♪
なかなかのハードスケジュールだったけど充実した二日間でした。






スポンサーサイト
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示