東京から夜行バス待ちで意外と苦労するのが食事。
東京駅周辺で一人で入れて遅くまで営業しているお店ってあんまりないんですよね。
せっかくだから少し飲みたいし…。
そんな希望を叶えてくれるお店を発見しました!
米バル竹若です~。
場所はなんと八重洲中央のJRバス乗り場の目の前っ!
1階がおにぎりのイートインと販売で、2階がバルになってます。
理想のお店がこんな近くにあったなんて!
すばらしすぎる~。


米バルってことでおにぎりや海鮮ひつまぶしなどのご飯ものがメインですが、おでんや焼き鳥などの居酒屋メニューもあり。
まずはヱビスでカンパイ!

「これで一杯やってください」と出していただいたつきだしは、味しみしみでヱビスに合うっ!
ハードだった一日の疲れがビールとともに洗い流されていきます。

つきだしを食べ終えるちょうどよいタイミングでおにぎりセットの登場です。

うわ~おいしそ~!!
日本人であればテンションの上がる光景ですよね~♪
おにぎりはいくらと生姜味噌をチョイス。
お米の旨みを噛みしめます。
上に乗っている具はちょっぴりですが、中にもしっかり入ってて得した気分でした。

お米といえば忘れちゃいけないのが日本酒!
もちろんいただきますよ~。
私はアテとかシメにこだわりがないタイプなので、ご飯食べながらでも飲めるのでした。

日本酒のラインナップは毎月変わるようで、この日は新潟のお酒を。
おにぎりをパクつきながらちびり、しば漬けをポリリとやってちびり。
しみじみとウマイ。
あ~しあわせ~。


まだまだ飲みたいけどバスの時間があるのでお会計。
いや~いいお店に出会えました。
これから夜行バス待ちの定番になりそうです!



竹若

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:創作和食 | 東京駅京橋駅宝町駅



スポンサーサイト
グルメ 関東 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示