連休中に兵庫県立美術館で開催中のだまし絵展Ⅱへ行ってきました。
電車の中吊り広告で目にしていて面白そうだなと思っていたんですよね。
だまし絵というとエッシャーが好きで、上がっているはずがいつのまにか下りている階段とか、よじれている柱とか、見ているうちに異世界に引き込まれそうなあやしい感覚が魅力的です。
あと視点を変えると人物や動物が浮かび上がるものもゲームみたいで好き。
そんなわけで通常の美術展とは少し違うワクワクした気持ちでいってきました。


会場には上に書いたような作品はもちろん、視覚の錯覚で動いて見える絵や、一見すると無意味なオブジェが鏡に映すことや光を当てることで作品となるものもあって面白かったです。
ひとつひとつの作品をじっくり見ることができてすごく楽しかった~!
とっても見ごたえのある美術展でした♪
開催期間は12月28日までです。

※御堂筋線梅田駅の改札すぐの金券ショップに前売り券(1200円)がありました~(11月1日現在)

だまし絵展Ⅱ



スポンサーサイト
情報 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示